前へ
次へ

賃金を支払ってもらえないときの労働相談

経営者がルールをきちんと守らないと、生活で困ってしまう従業員が出てきてしまうため、賃金の支払いでトラブルが起こらないように注意することが求められます。賃金が支払われない状態が続く場合もあり、経営者がいろんなことを言ってごまかそうとすると、なかなか問題が解決しない場合があります。おかしいと感じたときは、すぐに労働相談をして、きちんと賃金がきちんと支払われるようにしないと、今後の生活に影響が出てきてしまいます。安心感を持って暮らすことができるように、賃金に関する相談もできる労働相談の施設に注目をして、電話相談をするなど、専門家の話を聞くことも大事です。自分ではどう対処したらよいのかわからないことも、スタッフに丁寧に相談をしてもらうことにより、問題を解決することができるようにしっかりと動けます。不景気などの理由で賃金を支払わない経営者もいますが、ルールをきちんと守った行動が求められるため、労働相談で解決することも必要です。

Page Top